FC2ブログ
社労士さとひろさんのランキング集計結果

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険労務士になろうと思ったきっかけ

  • 2011/08/16(火) 13:56:38

僕が社会保険労務士になろうと思ったきっかけは、前職のコンビニ店長勤務時代の経験です。
コンビニ店長時代、自分の労働時間の事も含め、アルバイトさんの事など「ヒト」の問題について、いつも悩んでいました。

以下、昨年の秋に思いつくままに書いたことです。

コンビニオーナーをターゲットとした社労士業務を展開するために考えたこと(221014作成)

1.コンビニオーナーが困っていることは?
・人手不足
・売上が上がらない。
・よい人材が集まらない。
・本部の押し売り作戦が困る。
・人が育たない。
・せっかく人を育てても辞めてしまう。
・アルバイトさんがすぐ休む。
・自分が休めない。
・変なお客さんがいる。
・違算が多い。
・発注が合わず、機会ロス、廃棄ロスが多い。
・従業員同士の仲が悪い。
・辞めてもらいたい人がいるが、その人がいなくなるとシフトが回らなくなる。
・仕事はできるが、協調性がなく、わがままな人がいる。そういう人には辞めてもらうべきなのか。
・棚卸ロスが多い。
・遅刻が多い。
・(特に)学生アルバイトが、試験前は休みたがり、夏休み等は沢山シフトに入りたがる。
・アルバイトさんが通勤中に事故にあった。 労災になるのだろうか?
・時給を上げたい、もしくは下げたい人がいるがどうすればよい?
・面接時に聞くべき質問、聞いてはいけない質問は?
・突然来なくなったアルバイトさんがいるが、給与は支払わなくてよい?
・入社時にもらっておくべき書類は?

2.社会保険労務士が力になれることは?
・労働保険の成立手続き、毎年の年度更新業務
・入退社の手続き
・給与計算
・助成金の申請
・人事労務に関する相談業務
・法改正のご案内
・就業規則の作成

3.自分だからできることは?
・自分の経験(コンビニ業界で約7年間勤務し、約10店舗で様々な立地条件のお店を経験)を生かした話ができる。
・想いを共感できる。(オーナーの立場で物事を考えられる。)
・フットワークが軽い。
・新商品の動向が事前に読める。
・生保、損保の御提案もできる。
・月500時間勤務に耐えられる。
・うまい発注ができる。
・販促活動が得意。
・おでん、恵方巻を売るのが得意。

オーナーさんと一緒に考えて、良い店を作りたい。よいアルバイトさんが集まれば、またよいアルバイトさんを育てれば、必ず良い店になりお客さんに喜んで頂ける。

コンビニ勤務時代、自分が困っていたこと
①人の問題
すぐ辞める、欠勤、遅刻が多い。問題のあるアルバイトさんを辞めさせたいが、いなくなると店が回らない。

②店長(特に1人店の時) 時代、孤独だった。相談相手がいない。 スーパーバイザーは週一度しか来ない。
悩み、困っていることをすぐに相談できる人が欲しかった。

そんな経験を生かしながら、とにかく一緒によい店を作りたい。


この想いを忘れずに、来月から頑張って行きます!!!

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コンビニを救うんですね。

おでん、恵方巻きを売るのが得意っていうのが面白いですね(笑)

辞めさせたい人がいるとか、どこの会社にも当てはまることもあれば、学生バイトが多いというコンビニ独自の悩みもあるんですね。いわゆる社会保険労務士としての仕事だけでなく、あらゆる面お店を救けるという発想が新しいと思います。この想いがコンビニの店長さんに届き、早く多くの人の助けになるといいですね。

  • 投稿者: まる
  • 2011/08/17(水) 14:00:22
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。